機械と作業服姿の男性

ゴム製品等の綺麗な形造りに必要不可欠な離型剤の存在

プラスチックを使うにせよゴムを使うにせよ、金型に粘着して型崩れや破損を起こしやすいという難点は共通です。これを解消するためには、離型剤の使用が絶対に欠かせません。特に、フッ素コーティングの非粘着性という特徴を離型作業に応用できるようにしたフッ素系離型剤は、綺麗な形造りをするのに最適な製品と言えます。
ゴムやプラスチックの綺麗な形造りの妨げになる要因の一つに、メヤニがあります。仮に、何の問題もなく綺麗な状態で金型から成形物を分離できたとしても、メヤニが出来てしまうと、これを除去しなければ完成形になりません。メヤニ除去の作業が加わる分、成型作業の生産性が落ちるだけではなく、デリケートな形状の製品だと、除去作業の過程で破損・変形しないとも限りません。
フッ素系離型剤は、もともと、軽い力だけで綺麗に離型が出来るメリットでよく知られていますが、メヤニが生じにくいという特徴もあります。フッ素コーティングの非粘着性を利用しているため、成形物と金型を剥がす段階でも破損・変形リスクが低く、また、メヤニ問題もないため、取り出し後の破損・変形リスクも最小限にできます。綺麗な形造りのために、これほど理想的な離型剤はないでしょう。

ゴム製品等の綺麗な形造りに必要不可欠な離型剤の存在

プラスチックを使うにせよゴムを使うにせよ、金型に粘着して型崩れや破損を起こしやすいという難点は共通です。これを解消するためには、離型剤の使用が絶対に欠かせません。特に、フッ素…

フッ素系離型剤を使って成形が難しいゴム等の製品も綺麗に作ろう

薄型製品や細長い形の製品は、素材が何であれ、綺麗に形造って破損せずに維持するのは難しいものです。プラスチックやゴムを使った場合も事情は同じで、薄型プラスチック製品は割れやすい…

ゴム製のパッキンやチューブの成型に欠かせない離型剤

ゴムで出来た製品には実に様々なものがありますが、日々の生活に馴染みが深いものとして、ゴム製のチューブやパッキンがあります。いずれも、細長い上に、チューブの場合は内腔を作る必要…

コストと安全性を考えて引火性のない離型剤を選択しよう

ゴム等を原材料として使用した製品の成形には、離型剤を使用する必要があります。離型剤には、含まれる成分の違いによって異なる製品が沢山あるため、どれを使うかについて何らかの基準を…